アステラス子会社、米Universal Cell社と新規細胞医薬で独占契約

HLA型に関わらず投与できる他家細胞医薬開発へ
(2017.10.23 08:00)1pt
久保田文

 アステラス製薬は、2017年10月20日、同社の100%子会社である米Astellas Institute for Regenerative Medicine(AIRM)社が米Universal Cell社と、新規の細胞医薬の全世界における研究・開発・販売権について独占的ライセンス契約を締結したと発表した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧