HMTと東洋紡、うつ病マーカー用酵素の量産技術を確立

(2017.10.20 08:00)1pt
山崎大作

 ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(HMT)と東洋紡は2017年10月19日、うつ病関連バイオマーカー用酵素の量産技術を確立したと発表した。東洋紡が酵素をHMTに提供し、HMTが子会社のHMTバイオメディカルを通じて研究用試薬キットの製造・販売を手掛ける。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧