アサヒが今週発売の機能性表示食品、関与成分量がトクホの1.4倍

 アサヒカルピスウェルネスが2017年10月16日、機能性表示食品「ラクトウェル」(届出番号:C114、届出日:2017年6月9日)の通信販売を開始した。機能性関与成分は、カゼインを酵素分解して得られるトリペプチド(VPP、IPP)を含むラクトトリペプチド(LTP)。LTPは、アンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害して血圧を下げる食品由来ACE阻害ペプチドのパイオニアの1つ。20年前の1997年にカルピス(当時)がLTPを関与成分とする特定保健用食品(トクホ)飲料「アミールS」(現在は、アサヒ飲料が販売)を発売し、食品由来ACE阻害ペプチドとして最も実績がある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)