米食品医薬品局(FDA)長官のScott Gottlieb氏は、2017年10月11日、Patient Engagement Advisory Committee(PEAC)の初回の会合を主催したことを明らかにした。PEACは、FDAにとって初めての、患者、患者を支援する人、患者の代理人のみから成る諮問委員会だ。FDAの医療機器・放射線保健センター(Center for Devices and Radiological Health;CDRH)によって設立された委員会は、CDRHの患者本位の事業展開に反映する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)