英NICE、ニボルマブを頭頸部癌でCDFでの使用推奨

(2017.10.17 08:00)1pt
緑川労=医療ジャーナリスト

 英国立医療技術評価機構(NICE)は、2017年10月13日、米Bristol-Myers Squibb(BMS)社の免疫チェックポイント阻害薬「Opdivo」(ニボルマブ)について、癌治療薬基金(CDF)での使用を推奨すると発表した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧