Lilly社、NSCLC対象CDK阻害剤のPIII でエンドポイント達成ならず

(2017.10.16 08:00)1pt
大西淳子

 米Eli Lilly社は、2017年10月10日、KRAS変異陽性の進行した非小細胞肺癌(NSCLC)患者に、経口サイクリン依存性キナーゼ(CDK)4/6阻害薬のabemaciclib(「Verzonio」)を単剤投与したフェーズIII JUNIPER試験で、主要エンドポイントを達成できなかったと発表した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧