柿トップの和歌山県、ビタミンCの栄養機能表示を9月開始

 和歌山県では、和歌山県農業協同組合連合会(JA和歌山県農)が中心となり、柿の健康機能についての表示を実現した。2017年9月から和歌山県産柿の生果について、ビタミンCの栄養機能表示を開始した。同時に、葉酸については多く含むという栄養強調表示も始めた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)