厚労省、官民対話を開催、産業強化総合戦略を見直す方針示す

 厚生労働省は、2017年10月2日、産官学の代表者を集めて、第1回革新的医薬品創出のための官民対話を開催。官民対話では、医政局から医薬品産業強化総合戦略の見直しについて説明があった他、医薬・生活衛生局などから医薬品の条件付き早期承認制度について、2017年10月をめどに運用を開始することなどが紹介された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)