富士フイルム、NCメディカルリサーチに4億3000万円を出資

 富士フイルムは、2017年9月27日、急性期脳梗塞を対象に他家の骨髄由来間葉系幹細胞(MSC)中の亜集団(開発番号:NCS-01)を開発している、NCメディカルリサーチ(東京・港、佐々木 経世代表取締役)の第三者割当増資を引き受け、2017年9月25日付で4億3000万円を出資したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)