英Francis Crick Instituteなどの研究者たちが、ヒト胚の遺伝子の機能の探索にゲノム編集技術を使用した、初めての研究の結果を、Nature誌電子版に、2017年9月20日に報告した。得られたデータは、OCT4蛋白質が初期発生に極めて重要な役割を果たすことを示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)