Merck社、ペムブロリズマブを頭頚部腫瘍患者に投与したPIII結果を発表

PD-L1の発現レベルによる患者層別化の解析結果も発表
(2017.09.19 00:00)1pt
大西淳子

 米Merck社は、同社の抗PD1抗体ペムブロリズマブに関するフェーズIIIであるKEYNOTE-040試験の詳しい結果が、スペインで開催された欧州臨床腫瘍学会(ESMO)2017で2017年9月11日に報告されたことを明らかにした。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧