第一三共、HER2標的ADCのPI最新結果をESMOで発表

(2017.09.13 00:00)1pt
川又総江

 第一三共は、HER2を標的とする抗体薬物複合体(ADC)DS-8201のフェーズI(NCT02564900)の新規中間結果を欧州臨床腫瘍学会(ESMO)2017で発表した。新規データの解析対象はHER2発現陽性の大腸癌、非小細胞肺癌(NSCLC)、および唾液腺癌患者22人で、全奏効率は32%、病勢コントロール率は82%で確定した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧