Adherium社、吸入治療管理用のモニタリング機器がFDAから承認取得

(2017.09.11 00:00)1pt
川又総江

 オーストラリアAdherium社は2017年9月1日、英AstraZeneca社の吸入治療薬「Symbicort」の服薬管理に利用するモニタリングデバイス「Smart Touch for Symbicort」について、米食品医薬品局(FDA)の510(k)認証を取得したと発表した。喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)の治療薬として広く用いられている定量噴霧式吸入薬「Symbicort」に装着して使用する。Adherium社が米国で取得した510(k)はこれで3つ目。欧州、カナダ、オーストラリア、中国、シンガポール、およびニュージーランドでは既に医療機器認証を取得済みだ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧