日本生物工学会、早大で開催する第69回大会のトピックス31題を発表

 日本生物工学会は、2017年9月11日から14日に早稲田大学(東京・新宿)で開催する第69回大会のトピックスなどを発表する記者会見を9月1日、早稲田大学日本橋キャンパス(東京・中央)で開催し、一般講演の696題から選んだトピックス31題などを発表した。2017年5月から会長に就任した早稲田大学理工学術院先進理工学部の木野邦器教授(任期は2年間)や、実行委員長を務める早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構規範科学総合研究所所長の竹山春子教授らが説明を行った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)