FibroGen社、特発性肺線維症対象の抗結合組織成長因子抗体のPIIが良好

(2017.08.10 00:02)1pt
大西淳子

 米FibroGen社は、2017年8月7日、同社専有の、結合組織成長因子(connective tissue growth factor:CTGF)に対する抗体pamrevlumabを、特発性肺線維症(IPF)患者に投与した二重盲検の無作為化フェーズII試験と、既存薬と併用した場合の安全性を評価した2件のサブスタディの最新結果を公表した。



ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧