UMNファーマ、「受託製造事業の受注遅延もキャッチアップ目指す」

自社開発事業と受託製造事業を2本柱に
(2017.08.07 00:18)1pt
久保田文

 UMNファーマは、2017年8月4日、2017年12月期第2四半期の決算会見を開催。平野達義社長は、受託製造事業について、「受注が遅延しているが、下半期で目標達成に向けてキャッチアップしたい」と説明した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧