シャープライフサイエンス、蛍光検出し非侵襲でAGEs測る測定器を発売

エステや薬局、スポーツ施設などへの導入目指す
(2017.08.07 00:19)1pt
久保田文

 シャープライフサイエンス(神戸市中央区、林家慶代表取締役)は、2017年8月4日、体内の最終糖化産物(AGEs)のレベルを測定できる「AGEsセンサ」を発売した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧