再生医療学会、再生医療新法違反による医療機関の摘発受け緊急会見

11カ所のうち5カ所の医療機関に学会員が所属
(2017.07.05 00:11)1pt
久保田文

 日本再生医療学会は、2017年7月4日、再生医療等安全性確保法違反事案に関する緊急記者会見を行った。澤芳樹理事長は、摘発された11カ所の医療機関のうち、5カ所の医療機関に再生医療学会の学会員が所属していたと明らかにし、それらの学会員について学会として処分を行う可能性に言及した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧