京都iCAP、自家再生T細胞の実用化目指すサイアスに出資

(2017.06.14 00:20)1pt
久保田文

 京都大学イノベーションキャピタル(京都市左京区、室田浩司社長、京都iCAP)は2017年6月14日までに、サイアス(京都市左京区、尾崎史郎代表取締役)に対し、5000万円を出資したと発表した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧