高峰譲吉が豊田佐吉にフォードを紹介、滝富夫NPO副理事長が講演

天野エンザイムの第18回酵素応用シンポジウムに260人超参加
(2017.06.08 00:00)1pt
河田孝雄

 天野エンザイム(名古屋市中区、天野源之社長)は2017年6月2日、第18回酵素応用シンポジウムを天野エンザイム慈善堂ホール(愛知県北名古屋市)で開催し、260人を超える参加者が集まった。閉会の辞で、天野エンザイムの天野社長は、2017年6月1日に一般財団法人天野エンザイム科学技術振興財団を設立したこと、来年からは、同財団が中核事業として酵素応用シンポジウムを主催することを紹介した。第19回シンポジウムは、2018年6月1日に第18回と同じ場所で開催される予定だ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧