栄養・食糧学会の学生優秀発表賞、10題のうち九大3題、北大2題

第71回大会に1900人が参加、2018年は5月に岡山で開催
(2017.05.22 07:00)1pt
河田孝雄

 第71回日本栄養・食糧学会大会が2017年5月19日から21日に沖縄で開催され、1900人が参加した。最終日の5月21日午後に学生優秀発表賞の表彰式が開かれ、選ばれた10題の発表者が表彰された。会長の下村吉治・名古屋大学教授は「2017年10月にアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれる第21回国際栄養学会議2017(ICN2017)に続いて、その4年後の2021年に日本で第22回国際栄養学会議が開かれることを紹介し、若手研究者の活躍に期待している」とあいさつした。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧