武田薬品工業は2017年5月10日、同社子会社の米Millenniumm Pharmaceuticals社を通じ、英GammaDelta Therapeutics社と新規T細胞基盤技術の開発で戦略的提携契約を締結したと発表した。ヒト組織常在型デルタ・ガンマT細胞の独自の特性を利用したGammaDelta社の基盤技術を活用し、重点領域の癌や自己免疫疾患に対する免疫治療薬の研究開発を加速する。



この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)