武蔵野化学GEIとRITEが開発の組換えLアラニンの安全性評価

 「RITE-A5株を利用して生産されたLアラニン」の評価書を、食品安全委員会の遺伝子組換え食品等専門調査会(座長:澤田純一・医薬品医療機器総合機構テクニカルエキスパート)が取りまとめて食安委に報告することが決まった。2017年4月21日に非公開で開催された同専門調査会の議事概要が公表された。Lアラニンは、調味料や保存料として使用される食品添加物だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)