日本化薬、韓国Celltrion社とリツキシマブのバイオ後続品で提携

 日本化薬は、2017年4月26日、韓国Celltrion Healthcare社と、同社が開発する「リツキサン」(リツキシマブ)のバイオ後続品(バイオシミラー)CT-P10(Truxima)の国内での販売について提携することで基本合意したと発表した。今回の基本合意を受け、今後契約の詳細を詰める。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)