ナノキャリアが遺伝子治療を手掛ける米ベンチャーに出資

 ナノキャリアは2017年4月24日、米Tocagen社に出資することを決定したと発表した。出資額は数億円程度で、出資比率でも数%にとどまる。ただ、同社では「今回の出資を純粋投資ではない」(松山哲人CFO兼社長室長)としており、今後、共同研究など進んだ形での提携を視野に入れているとみられる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)