アンジェスMGがNFκBの椎間板性腰椎症に対する治験を開始

 アンジェスMGは2017年4月25日、核酸医薬であるNFκBデコイオリゴの椎間板性腰椎症に対する治験許可申請(IND)が米国で承認されたと発表した。2017年上期にも患者への投与を開始し、2019年に結果が判明する見込みだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)