米Verily Life Sciences社は、2017年4月19日、米Duke大学医学部、米Stanford Medicineと共同で、18歳以上の約1万人の健常者のデータを取得して、疾患を発症するまで解析するProject Baselineスタディーを開始すると発表した。Verily社は、Google社の革新的研究機関Google Xの生命科学プロジェクトとして誕生したが、2015年10月にGoogle社の持ち株会社としてAlphabet社が設立された際にGoogle Xから切り離されてGoogle Life Sciences部門となり、2015年12月に名称をVerily社に変更している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)