弘前大と農研機構、世界初の接ぎ木エピゲノム編集ジャガイモ

 弘前大学と農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は、接ぎ木エピゲノム編集技術で育種したジャガイモの野外栽培試験を2017年4月26日からつくば市で始めると、4月20日に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)