米Bristol-Myers Squibb(BMS)社は2017年4月17日、デンマークNordic Bioscience社と線維性疾患の診断、モニタリングに活用するバイオマーカーの共同開発契約に合意したと発表した。非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)を含む線維性疾患の高精度の診断ツールとして、また、進行度合いや治療反応の指標として有用なバイオマーカーの前臨床、および臨床開発で協力する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)