大塚製薬、13年かけた乳酸菌B240の初商品はコンディショニング栄養食

 大塚製薬は2017年4月17日、ニュートラシューティカルズ関連事業の新製品としてコンディショニング栄養食「ボディメンテ ゼリー」を発売した。翌4月18日に都内で開催した新製品発表会では、13年かけて開発した独自素材「乳酸菌B240」の開発の経緯やヒト試験による効果検証などのエビデンスを発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)