東大院薬学系にヒト細胞創薬学寄附講座、生物系12講座が発起人

 東京大学大学院薬学系研究科薬品作用学教室の池谷裕二教授の講座に2017年4月1日、ヒト細胞創薬学寄附講座が開講した。同研究科の研究科長を務める新井洋由教授をはじめとする同研究科生物系の12講座の教授が発起人となった。6月1日に担当教授が就任する予定だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)