アイルランドAllergan社は、2017年4月5日、成人の女性の大うつ病性障害患者を登録し、A型ボツリヌス毒素製剤「BOTOX」(onabotulinumtoxinA)を単回投与した二重盲検の多施設無作為化フェーズIIの最新データを公表した。主要評価項目は、偽薬群と投与群で有意差が見られなかったものの、同社は今後、フェーズIIIを実施する考えだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)