メドレックスが痙性麻痺治療薬の導出に成功

 メドレックスは2017年4月6日、痙性麻痺治療貼付剤MRX-4TZTについて、インドCipla社の米子会社Cipla USA社と東アジアを除く全世界における開発・販売ライセンス契約を締結したと発表した。メドレックスは契約一時金として150万ドル、開発および販売のマイルストーンとして最大3000万ドルを受領する。その他に発売後のロイヤルティー収入も受け取る。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)