米Boston小児病院とオーストラリアMesoblast社は、2017年4月3日、米食品医薬品局(FDA)が、5歳以下の左心低形成症候群(HLHS)患者24人を登録して、先天性心疾患に対する修復術とMesoblast社専有の同種中胚葉前駆細胞MPC-150-IMの心筋内投与を併用する無作為化試験の開始を許可したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)