アンジェスMGは2017年4月4日、米Vical社と慢性B型肝炎遺伝子治療薬の共同開発契約を締結したと発表した。Vical社の遺伝子導入技術で創製されたDNA断片を肝細胞内に取り込ませる治療で、現状では不可能な治癒を視野に前臨床段階から協力する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)