アステラス、内分泌系などのGPCR創薬に強いベルギーOgeda社買収へ

 アステラス製薬は、更年期に伴う血管運動神経症状(VMS)などを対象に選択的NK3受容体拮抗薬のfezolinetant(ESN364)を開発しているベルギーOgeda社を買収するため、両社間で契約を締結したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)