名大CeSPI、日本電子の寄付による構造生物学研究部門を新設

 2012年4月発足の名古屋大学細胞生理学研究センター(CeSPI)に2017年4月、同センター初の寄付研究部門として日本電子構造生物学研究部門が発足する。CeSPI初代センター長の藤吉好則特任教授が、客員教授に着任する。大嶋篤典准教授が教授に着任する(肩書はいずれも3月31日現在)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)