東レ、マルホに自己免疫疾患治療候補の全世界的ライセンスを供与

(2017.03.17 00:00)1pt
川又総江

 東レは2017年3月14日、自社創製のレチノイン酸関連オーファン受容体ガンマt(RORγt)阻害化合物について、マルホと全世界的独占的開発・製造・販売権に関するライセンス契約を締結したと発表した。マルホが本化合物を有効成分とする治療薬の開発を進め、自己免疫疾患の新たな選択肢を探索する。

ここから先をお読みいただくには、日経バイオテクONLINEの購読お申込みが必要です。

ログイン
  • ・日経バイオテクONLINEのサービス内容や購読お申し込みはこちら
    (ONLINEの無料トライアルもこちらからどうぞ。
    無料トライアルでも記事の続きがお読みいただけます。)

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧