カネカ、リン脂質を添加してiPS細胞の過凝集を抑制する培養法を開発

1×109個以上増殖
(2017.03.15 00:00)1pt
高橋厚妃

 カネカは、2017年3月14日、東京大学生産技術研究所の酒井康行教授と共同で、ヒトiPS細胞を浮遊培養で大量に培養する技術を開発したと発表した。



ここから先をお読みいただくには、日経バイオテクONLINEの購読お申込みが必要です。

ログイン
  • ・日経バイオテクONLINEのサービス内容や購読お申し込みはこちら
    (ONLINEの無料トライアルもこちらからどうぞ。
    無料トライアルでも記事の続きがお読みいただけます。)

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧