丸善製薬、パイナップル由来グルコシルセラミドで機能性表示食品

肌対策のグルコシルセラミドで米、コンニャクに続く
(2017.02.16 00:10)1pt
河田孝雄

 丸善製薬(広島県尾道市、井元勝恵社長)が事業化している機能性素材パイナップル由来グルコセラミドが、機能性表示食品の機能性関与成分になった。OEM(東京・新宿、冨田珠衣社長)が、パイナップル由来グルコシルセラミドを配合したサプリメント「セラミド」について、「パイナップル由来グルコシルセラミドには、肌の潤い(水分)を逃がしにくくする機能があることが報告されている。肌が乾燥しがちな人に適する」旨の機能性表示を消費者庁に届け出た(届出番号:B383、届出日:2016年12月14日)。

ここから先をお読みいただくには、日経バイオテクONLINEの購読お申込みが必要です。

ログイン
  • ・日経バイオテクONLINEのサービス内容や購読お申し込みはこちら
    (ONLINEの無料トライアルもこちらからどうぞ。
    無料トライアルでも記事の続きがお読みいただけます。)

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧