大阪府など、創薬シーズ事業化コンペティションを開催

大阪大の関山教授が最優秀賞、金井教授、山本教授が優秀賞
(2017.02.16 00:10)1pt
橋本宗明

 大阪府など6団体は2017年2月13日に創薬シーズ事業化コンペティションを開催。うつ病検査に関するプレゼンテーションを行った大阪大学大学院薬学系研究科の関山敦生教授が最優秀賞を受賞した。

ここから先をお読みいただくには、日経バイオテクONLINEの購読お申込みが必要です。

ログイン
  • ・日経バイオテクONLINEのサービス内容や購読お申し込みはこちら
    (ONLINEの無料トライアルもこちらからどうぞ。
    無料トライアルでも記事の続きがお読みいただけます。)

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧