カイオムで創業社長が交代

経営不振の責任を取る形で取締役も退任へ
(2017.02.15 15:30)1pt
山崎大作

 カイオム・バイオサイエンスは2017年2月14日、創業者の藤原正明氏が社長を退き、COO兼CTOを務めてきた小林茂氏が同日付で社長となる人事を発表した。併せて清田圭一最高財務責任者(CFO)兼社長室長も退任する。藤原氏と清田氏は一時的に取締役となるが、3月に開催を予定する株主総会後に取締役も退任する。両者は退社するとみられる。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧