東大院農の初の社会連携講座「栄養・生命科学」キックオフに150人

協賛のサントリーはトクホ6%増、セサミン400億円
(2017.02.15 00:50)1pt
河田孝雄

 東京大学大学院農学生命科学研究科社会連携講座「栄養・生命科学」のキックオフシンポジウムが東京大学弥生講堂(東京・文京)で2017年2月14日に開催され、150人近くが参加した。同講座が主催し、サントリーグローバルイノベーションセンターが協賛した。

ここから先をお読みいただくには、日経バイオテクONLINEの購読お申込みが必要です。

ログイン
  • ・日経バイオテクONLINEのサービス内容や購読お申し込みはこちら
    (ONLINEの無料トライアルもこちらからどうぞ。
    無料トライアルでも記事の続きがお読みいただけます。)

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧