東京大学、癌と難病でゲノム医療の実装へ向け研究プロジェクトが始動

癌の知識データベースを構築・公開へ
(2017.02.13 00:10)1pt
久保田文

 東京大学は2017年2月9日、癌と難病を対象として、2017年3月からゲノム医療の研究プロジェクトをスタートさせると発表した。癌と単一遺伝子疾患が疑われる難病の患者を対象にゲノム解析を実施し、解析結果に基づいた診断や治療法の選択を行って、ゲノム医療の実装に必要な基盤技術を確立する。

ここから先をお読みいただくには、日経バイオテクONLINEの購読お申込みが必要です。

ログイン
  • ・日経バイオテクONLINEのサービス内容や購読お申し込みはこちら
    (ONLINEの無料トライアルもこちらからどうぞ。
    無料トライアルでも記事の続きがお読みいただけます。)

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧