アークレイ、函館地域で海藻活用研究会を発足

まずはアカモク粉末やフコキサンチンの事業化目指す
(2017.02.10 00:00)1pt
河田孝雄

 アークレイは2017年2月9日、北海道函館地域産業振興財団や北海道大学の研究者ら、行政などと共に海藻活用研究会を発足させたと発表した。函館地域の産官学が一体となり、大型海藻の有効活用や産業化を推進する。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧