米Five Prime Therapeutics社は2017年1月4日、まだ解明されていない3つの免疫チェックポイント経路を直接標的とする癌免疫治療の発見、開発、商業化に向け、米Bristol-Myers Squibb(BMS)社と結んだ協力契約において、新規治療薬を発見するための研究期間を延長する選択を行ったと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)