厚労省、2017年度予算で医療系ベンチャー育成支援に6億2000万円

 厚生労働省は2016年12月22日、2017年度の予算案の主要事項について発表した。医療系ベンチャーの育成支援には合計で6億2000万円が付いたものの、ベンチャー企業等に対しGMP対応の治験薬製造のための費用などを支援する予定だった医薬品開発支援事業には予算が付かなかった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)