Lonza社、経口カプセル技術のCapsugel社を買収へ

 スイスLonza社は2016年12月15日、米投資ファンドKKR社から米Capsugel社を買収する正式契約に合意したと発表した。買収額はCapsugel社が持つ約20億ドルの債務借換分を含め現金で55億ドル。買収資金は借り入れや株式発行により調達する。Lonza社とCapsugel社双方の取締役会で承認された。買収手続きは2017年第2四半期に完了する予定。



この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)