慶應医学部、「健康医療ベンチャー大賞」を創設

 慶應義塾大学医学部は、「慶應義塾大学医学部 健康医療ベンチャー大賞」を創設する。起業を恐れず起業が当たり前の文化を創り、起業の後押しとなるようアカデミア(学界)とアントレプレナー(起業家)の橋渡し役となることで、健康・医療領域におけるイノベーションの促進に貢献することを目的とする。この取り組みを通じて、同学部発のベンチャー100社創出を目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)