米食品医薬品局(FDA)は2016年12月13日、米Vericel社の膝軟骨修復用の細胞移植医療「MACI」を承認したと発表した。症候性の膝軟骨全層欠損の成人患者を対象とし、患者自身の正常軟骨細胞を他家コラーゲンを足場に移植する技術で、組織工学を適用した製品ではFDA初の承認だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)